トップページ →保証金とはFX業者に担保として預けておくお金のこと

保証金とはFX業者に担保として預けておくお金のこと

FXの取引をする際には、専用の口座が必要になります。その際に、これから行う取引の際に使うお金をまず、担保として取扱い会社に預けておきます。そのお金のことを保証金と言います。
お金を預けることによってレバレッジを効かせることが出来ます。しかし、リスクもきちんと理解していなければいけません。
預けている担保があるからと、大きく利益を求めようとしても、マーケットの動き一つで、損失に転落してしまうこともあるのです。
そこで、レバレッジが25倍になった時点で、強制ロスカットになりますから、注意が必要になります。いくら、担保があるからと安心していても、気づいたら強制ロスカットになってしまうことも十分にあり得るのです。ですから、常に預けておく金額も余裕が必要です。
安心して取引をしたいと誰もが思うものですから、ハイリスクは、出来れば避けたいところです。
また、取扱いの業者によっては、最初に預ける金額も様々ですので、自分に見合った業者選びも重要になってくるでしょう。





FXプライムとは

FXプライムは、「伊藤忠商事」という名前のグループ会社として運営されています。数あるFX業者のなかでも、多数の信頼を得ている大手の人気のFX業者です。最大の特徴としてあげられることは、2000円程度の少額での取引を行うことができることです。

みんなからの評判・口コミ

ではFXプライムの評判を見てみましょう。一番多いものは、情報量が豊富であるという評判が大多数を占めていました。FX取引をする人なら、必ずFXプライムに口座を持つというのが定番となっているようです。

口座開設方法

FXプライムでFX取引がしてみたいと思ったなら、まずは口座開設をする必要があります。インターネットで申し込むことができるので、自宅で簡単に口座開設をすることができます。名前や住所などを入力し、規約に同意するというものが中心で、15分ほどで簡単に登録が完了すると思います。

その他のFX業者

FXプライムは、利用者が押さえておいて欲しいポイントはほぼ網羅しているということが最大の特徴です。しかし、もっとどこか1箇所に重点をおいている業者などを利用したいと思うかたもいるかもしれません。そのような方のために、他のFX業者の一覧リストを作成しました。